被リンク(被リンクチェック,ツール,検索,登録,獲得)のことなら被リンク無料チェック.infoまで
 
無料SEOツール被リンクチェック.ドットインフォで目指せ!検索エンジン上位表示
HOME 被リンクチェック.ドットインフォ|無料SEOツール 被リンクチェックのSEOとは? 被リンクチェックのYahooカテゴリ登録 被リンクチェックのSEO用語集 被リンクチェックのお問い合わせ 被リンクチェック.ドットインフォ運営会社
被リンクチェック.ドットインフォ|無料SEOチェックツールTOP
ページランク被リンクPlan
被リンクチェックのご希望のページランクと被リンクパック!要チェック

    
被リンクチェックマーク 被リンクチェックHOME
    
被リンクチェック.ドットインフォ|無料SEOツールお気に入りに追加

被リンクのそのSEO対策だけで満足ですか?

被リンクとは!チェックする

被リンクの質をチェック

被リンクの良質な被リンクを増やす方法

    
被リンクチェック.ドットインフォではSEO対策のミライズが提供する複数の被リンクチェックツールや無料サイト診断サービスをご利用いただけます。また、被リンクチェック.infoでは様々な無料ツール・SEO対策情報・ブログパーツなどもご用意していますので合わせてご覧になってください。

被リンク相談SEO対策で検索表示が上位なのに売り上げがに結びつかない大きな5つの原因

弊社では通販ノウハウ+SEO対策を実施!今までSEO対策だけでは弱点だった通信販売での売る為のノウハウを取り入れながらトータルにバックアップ、アドバイスをさせていただきます。また被リンクを増やすお手伝いや簡単なSEO対策相談など随時アドバイスをいたしますのでお気軽にお問い合わせください。 被リンク診断SEO対策診断も受付中。通販ノウハウとSEOを融合させてトータルにアドバイスができるSEO対策会社はほんの一握りです!
       

被リンクチェックマーク検索 検索順位を上げるには?

被リンクチェックマークSEO ページランクを上げるには?

被リンクチェックマークSEO SEO用語集

被リンクチェックマークYahooカテゴリ Yahooカテゴリ登録

被リンクチェックマーク検索エンジン 検索登録エンジン集

被リンクチェックマークおすすめ お勧めのHPサービス

被リンクチェックマークリンクについて リンクについて

被リンクチェックマーク利用上注意 利用上の注意

被リンクチェックマーク被リンク問い合わせ お問い合わせ

被リンクチェックマークサイトマップ サイトマップ

宿予約募金・寄付婚活パーティーのジョイネットNational Library of Libya焙煎屋サイト売買子犬 販売ヤフカテ・モバイルハウスクリーニング東京選挙用語集ビジネス交流会婚活子供写真スタジオカップルフォト

Yahoo! JAPAN

Yahoo!は、インターネット関連サービスの提供を行う企業。主力事業は検索エンジン・ポータルサイト。
Yahoo サービス
Yahoo! のメール サービス

無料の「Yahoo!メールアドレス」を今すぐゲット!いつでも、どこでも、ケータイからでもメールの送受信が可能で便利。

Google(グーグル)は、アメリカ合衆国のソフトウェア会社、あるいは、同社の運営するインターネット上での検索エンジンである。
Google サービス
Google のメール サービス Gmail ならメールがもっと便利

サービスについて

Google Google は Google Inc. の登録商標です。当Webサイト(被リンクチェック.ドットインフォ)とは一切関係ありません。
被リンクチェックツールFOURイメージ
被リンクチェック SEOサイト診断 ソーシャルブックマーク Yahoo!カテゴリ専用パーツ
順位チェックツール  1,000件一括順位チェック

SEO用語集
line

あ行

アンカーテキスト
HTMLの「< a h r e f ="○○○○">××××」の××××に挿入する文字列(テキスト)のこと。リンクを貼る場合はHPの趣旨を表す文字列を入れるとSEOには効果的。テキストリンクとも呼ばれる。

アルゴリズム
アルゴリズムとはWEB上においてのプログラムの総称。
ユーザーに良質な情報を提供する為に検索エンジンが行う上位プログラム手順を言う。
SEO対策の場合は「検索エンジンロジック」とも言われ、検索での上位表示の法則などを指す事が一般的。この検索エンジンアルゴリズムは、日々改良が加えられている。

アウトバンドリンク
自社以外の外部へのリンクを指す言葉。一般的にはリンクとも呼ばれる。
リンクは検索エンジンのアルゴリズムがサイトを評価する為に重要視されるものである。
不必要なリンクはサイトの評価を下げるとも言われているので注意したい。

アクセス解析
Webサイトの訪問者のアクセスログを分析・解析し、ユーザーの検索語句やコンテンツ・ページの閲覧などを知る機能や結果結果のこと。これらの情報を参考にSEO対策の手かがりとなるデーターである。

アドワーズ
Google社が2002年9月から運営しているサービス。ユーザーの検索結果に連動してWeb広告を掲載するサービス。検索エンジンと連動している為、効率の良い広告が出せる。申し込み後はキーワードの入札制になっており最低でワンクリック7円で広告が出稿できる。リスティング広告やPPC広告とも呼ばれる。

インプレッション
Web上での広告効果を計るもので、広告の露出回数やページが見られた回数の事を指す。
ユーザーがHPを訪れ広告が1回表示されると1インプレションとなる。
インプレッション広告とは回数を保証する広告のことである。

インデックス
SEOでは検索データーにWebページが登録される事を言う。ページが多くなるほどインデックスされるぺージが少なくなる為に、内部リンクやサイトマップの充実で全てのページがインデックスされるように努力する必要がある。検索エンジンには不定期でインデックス更新があり、検索エンジン順位が大きく変動する。ベスト100のWebサイトの50%が圏外に変更になる大規模なものもある。

インフォメーションページ
キーワードを盛り込んだページを複数製作することにより、検索エンジンからの入り口を増やそうとするページのこと。現在は検索エンジンもこのようなスパム行為はペナルティを与える可能性が非常に高い。SEOスパム手法の一つ。

エイジングフィルタ
通常、作成して間もないWebサイトのドメインに対し検索エンジンよりかかる制限機能のこと。このエイジングフィルタが解除されるの早くて3ヶ月と言われているが、製作したばかりのサイトがすぐに検索上位に表示される場合がある。これをGoogleハネムーンと言う。すべてのドメインに対しエイジングフィルタがかかるものではないと推測される。

オーバーチュア広告
国内人気No.1の検索エンジYahoo!社が提供するPPC広告。基本概念はGoogle社のアドワースとほぼ同じでキーワードを入札制においてで落札し広告を掲載する。カテゴリ型の検索エンジンにMSN(第二位)とgoo(第三位)の2つの検索結果にも広告が表示される。

か行

隠しリンク
まだインターネットが普及して間もない頃に、検索エンジンに上位表示させる為にユーザーからは読めない小さな文字でキーワードを羅列したり、背景色と同じ色でキーワードを大量に入れたりする行為。現在ではクローラーの水準も上がり、SEOスパムとして定められている。

キーワード出現率
Webページにおいてある特定の単語が含まれている率を表したもの。
計測したいキーワード ÷ WEBページ1ページ当たりの総単語数 × 100で求められる。
SEOの内部対策においては、上位表示をしたいキーワードの出現率が非常に重要となる。
上位表示をする為には5〜8%が好ましいと言われているが、ユーザーが読んでも文章がおかしくならないように注意しなくてはならない。10%を越えるような極端なキーワード出現率はスパム行為とみなされる場合があるので注意する。

クローラー
クローラーはWeb上に存在する文章や画像を収集しながらデーターベースに蓄積するプログラムの事。その数は膨大な数を処理する為、通常はリンクを辿りWebサイトに訪問する。インデクサやスパイダーとも同義語。

グーグル八分
文字通り、グーグルのインデックスから外され検索結果に一切情報が表示されなくなることを言う。 原因が分かればwebベージの修正を施すことにより復帰する場合があるが、トップページがアフィリリンクだらけであったりすることも原因のひとつ。

クローキング
ユーザーが検索をし実際に表示されたURLのコンテンツとは違うコンテンツを検索エンジンに登録すること。検索エンジンはそのような行為を認めておらずページにペナルティを課せられる、インデックスから除外される場合がある。

クラスタリング
検索エンジンの検索結果のページにおいて、同じサイトが独占しないように調整する方法。同一のURLでは10位以内(1ページ)に最大2ページまでと決められている。

さ行

サイトマップ
サイトマップとは検索エンジンにWebの情報を伝える為に作られるホームページ内の地図である。これを施すことによりクローラーがスムーズにWeb内を循環し、正しくインデックスされる。SEO対策としてサイトマップは有効な手段とされている。

ストロングタグ
文字を太字にする為のHTMLタグの一つ。< B >太字< / B >と表記しても同じように見えるが、検索エンジンはストロングタグをより重要と判断しWebのコンセプトを認識する。SEO対策としてはストロングタグの使用が効果的だが、頻繁に用いるのは逆効果となる。

スモールキーワード
検索キーワードの中でも少数派のキーワードのこと。検索上位を狙う場合、このスモールキーワードでの検索上位表示を狙ってWeb製作をする。幅広い言葉のことをビックキーワードと呼ぶ。
ビックキーワードでの上位表示はライバルも多くSEO会社とも競合することになるのでなるべく避けたいところ。

スパムフィルター
検索エンジのクローラーがWebサイトのSEOスパムを見つけインデックス削除をすること。
スパムフィルターにつかまり上位表示ができなくなった場合はその原因を削除すれば、無事に復帰できる可能性もある。

た行

タイニーフォント
ユーザーの目にとまらない小さな文字をWebページに書き込み、キーワード出現率を上げること。この行為はSEOスパムの一種となり、この手法では検索エンジンの上位表示をすることは不可能。

ディレクトリ型検索エンジン
一般的にはカテゴリ別に手作業により登録されている検索エンジンのことを指す。
Yahooディレクトリなどへの登録が有名。一定基準の審査を受けたホームページの掲載しか許されておらず、登録されるとSEO対策にも有効的。

デットリンク
Web上に貼られたリンク先のページが何らかの事情により表示がされないこと。一般的には「リンク切れ」と呼ばれる。検索エンジンのクローラーはこのリンクを辿ってWebを巡回する為、リンク切れがあるとWebページの評価が下がるので、定期的にチェックする事が望ましい。

は行

被リンク
SEO対策においてもっとも重要視されるもので、自分のWebサイト以外から受けるリンクのことを言う。英語ではバックリンクとも同じ意味。被リンクはそのサイトの評価を示す要因になっており、質の良いサイトからの被リンクはポイントが高く検索上位の向上に有利となる。その為、リンクの売買がされているが、Google社は、「SEO目的でリンクを購入する事はスパム」だと公表した。

ページビュー
Webサイトのページが閲覧された回数のことを指す。1ページビューとは1ページ表示された場合のカウント数。ページビュー数はWebページの人気のバロメーターであり、検索エンジン上位表示の要素としても考えられている。

ビジネスエクスプレスサービス
Yahoo!!JAPANへのディレクトリ登録の審査を行うサービスのこと。有料にてそのサイトがディレクトリ登録にふさわしいか審査され、一度目に修正箇所を指摘されても、30日以内であれば無料で再申請ができる。 登録されればSEO対策に効果的。

フレーム
見た目では分かりにくいがWebページを分割しているサイトのこと。
運営者は管理がしやすいという点が上げられるが、SEO対策においては分割しているページをクロールされてしまう為に、現在はフレームを使用しない法が検索エンジン上位表示できると考えられている。

ま行

ミラーサイト
全く同じ内容のWebページを別サーバーにアップロードすること。以前はSEO対策として有効な手段と思われていたが、現在では文章が同じページはスパム行為とみなされ検索エンジンより除外される危険性がある。基本はWebページは1つにして健全なSEO対策を施したい。

メタタグ
HTML内の< h e a d >〜< / h e a d >の間に書くタグのこと。ここではサイトのコンセプトであるキーワードや紹介文を記入する。以前より、重要視がされなくなったと言われているが、最低限のSEO対策としてはきちんと記入することを進める。

メタデスクリプションタグ
HTML内にサイトのサマリー(要約)を記入するタグ。全ての検索エンジンがこのタグを利用している訳ではないが、SEO対策として記入しておくべき項目。

メタキーワードタグ
HTML内にサイトの単語を挿入するために使うタグ。検索エンジンはこのメタキーワードタグをクローラーで読み込み、サイトのコンセプトを読み取る。このタグを利用している訳ではないが、SEO対策として記入しておくべき項目。

メインクロール
Google検索エンジンクローラーが月1回程度の割合で巡回し大幅な順位変動が行われるクローリングのこと。このインデックス化した内容をサーバーに反映する時にGoogleダンスと呼ばれるものが発生する。ディープ・クロールも同じ意味。

マルチエントランス
Webサイトはトップページのみならず、全てのサイトが入り口になる考え方のこと。
SEO対策を施す際に、スモールキーワードからの訪問者を増やして全体のアクセス数を増やすことができる。

やらわ行

ユニークユーザ
アクセス解析で用いられる言葉。アクセス数とは違い複数訪問の場合も1ユーザー1回とカウントする。Web上では人気を計る目安として重要視されている。
SEO対策を施すとユニークユーザも増えるのでこの数字をしっかりと分析をしたい。

リンクポピュラリティ
被リンクの質と量を判断して評価されるもの。被リンクは数だけでなく、ページランクの高いサイトから被リンクをもらうことによりさらに評価が高くなる。

リンクファーム
SEO検索エンジン上位表示を目的とした人為的に作り出されたリンクの仕方を呼ぶ。
例えば3つのサイトを相互でリンクさせたグループを作るとリンクファームとみなされてスパム判定を受けることがある。あくまでも自然的にリンクを増やしながらのSEO対策が望ましい。

ロングテール
近年注目されているのマーケティング手法。ビックキーワードでのSEO効果は幅広いターゲット層の為、なかなか成約が少ない為、スモールキーワードで集客することにより成約率のアップとアクセス数のアップを狙うもの。数千ページものwebページの場合はこのロングテール戦略をとる場合が多い。


 
被リンクチェックツール帯
Copyright (c) 被リンクチェック.ドットインフォ|無料SEOツール All rights reserved.